行政書士になって思うこと

行政書士ってめちゃくちゃ移動が多いなーということ。


お客様と役所と事務所
ひたすらこの移動。


開業する前は
もっとデスクワークだと思ってました汗


{2100C624-11A6-44E2-9567-E2ABD3A4CEC6:01}


今日も午前中はひたすらに外回り。


1日10,000歩は歩くといいそうですが
半日でクリアーです笑


とはいえ時間は資源という考え方からすれば、あまりに移動ばかりというのも問題でしょう。


どうしたって移動している時間は無駄になりがちです。


それを積み重ねれば大変な時間のロス。
時間は有限ですから
より効果的に使うべきです。


うちでも
なるべく移動を減らすべく
工夫はしています。


より効率よく、
より時間への意識を高めるようにしています。


今はチャットワークやスカイプもありますし、極力移動をしないでできる範囲も広がっています。


しかし、
効率を追い求め過ぎてもいけないと考えています。


僕は外出する際、
特に目的がなくてもその近くのお客様のところへ挨拶に行くことがあります。
もちろんアポとって。


それにできるだけ対面でうちあわせるようにしています。


一見非効率かもしれません。
でも、
そこにしかないものもあると思ってます。


直接顔をあわせると生まれるアイデア、
安心感や信頼感、空気感。


効率がいいに越したことはないけれど、
そこだけを追い求めて無くしたくないものもある。


このあたりのバランスって本当に難しいですよね。


とりあえず今日の夜も美味しくビールが飲めそうです笑