今日は所用で栃木の実家へ。



何にもないところですが、
緑のきれいなところです。


雨は嫌いですが、
木に落ちる雨の音はなぜか好き。
ほっとします。


そんな実家への帰り道、
こんな言葉を目にしました。


{D3D2E03C-E208-4F56-A36E-A4918AD4F610:01}


サッカー日本代表、
不動のサイドバックであり、
世界のメガクラブ、インテルのレギュラーサイドバックの長友選手。


彼は明治大学時代にもスポーツ推薦でなく
各世代代表にもほとんど恵まれず、
サッカー界ではそれほどエリート街道とは言えません。


ですが、
いまや世界的ビッククラブで活躍するまでに。


そんな彼の特徴は
とにかくハードワーク
それを支える努力。


才能ってあると思います。


僕も人生の中で
別格というか飛び抜けた人
スポーツでも勉強でもいました。


もちろん
世の中には沢山の才能が溢れてるし、
圧倒的な才能って確かにあると思います。


でも
僕は残念ながらそうではない。
でも諦めたくない。


自分が自分を信じれなきゃ
人生つまらない。


諦めない。
努力を止めない。


どこがでこの辺でいいと思ってないか
無理だと思ってないか
自分に限界を決めてないか


長友選手を見てると
自分がまだまだだと思わされます。


まだまだというのは、
まだまだ足りてないのと、
まだまたいけるということ。


才能という言葉で片付けたくない。


できると思わなきゃできない
思えるだけの努力ができるか。


やるからできる!