重なる時は重なるもの。


もともと詰まってきたところに、
出版も佳境に入り、
そしてボリュームの大きな仕事のチャンス。


そこにきてペンディングになっていたものも動きだし、
本当に重なる時は重なるなと。


photo:01




今週だけで収集運搬の申請が16件
これだけでも相当にきつい。


が、
やってやれないことはない。


要はやるかどうか。


もちろん物理的に不可能なら
受けるのは無謀だし、
お客様にとって不利益。


だけど、
本気で取り組めば
結構やれちゃうのも事実。


これまでも何度もやりきれるのか
心配で不安でたまらなくなった時もあるけど、
その度にやり切ってきた。


だから今回もできる。


結局、
できるかどうかは
やるかやらないか。


ありがたいことに事務所のスタッフも、
ここが正念場と頑張ってくれている。


やり切ったあとには
達成感や充実感だけでなく、
やりきれたという経験、
なによりも自信という成長が身につく。


それが財産になる。


きっとこれを超えたら
さらにきつく高い壁がくるだろう。


だけど、
やるかやらないか。


諦めたらそこで試合終了。
やるからできる。


かならずややり切ります。



iPhoneからの投稿