開業して初めて、
月の売り上げが百万を超えたとき、
とても嬉しかった。


やっぱり目標になる数字だし、
そのために手を売ってきたことが実を結んだことで
安心した部分もありました。


そして、
次の月も同じように百万以上に売り上げが出て、
少し自信になりました。


いや、かなり。


一人でやっていたので、
目の前に追われる日々。


とにかくひたすら目の前のことだけをこなしてました。


そして…


三ヶ月目、
売り上げは半分以下に落ち込みました。


もう軌道に乗ったんじゃないかという
自分の甘い考えは粉々になりました。


調子に乗っていた訳でなく、
増えた仕事に振り回されたのです。
目の前のことしかできなくなっていたのです。


忙しくても、
いや忙しいからこそ、
次の手を打たねばならない。


忙しいときは、
どうしても検証できなかったり、
次の打ち手を考えたり実行したりが後回し。


だけと、仕事をとっても
それが終わってしまっては次がなければどうにもならない。


特にスポットを追いかける場合ならなおさら。


このときの経験、不安があるから、
少し詰まってきたときこそ、
気を引き締めて次に注力する。


手を動かさなきゃ浮かんでいられない。


今はもっともっとを追いかけるとき。


今月はなかなかやること満載だけど、
逆にひらめきも多くて
いい提携やアイデアができてきてます。


次、次。
その繰り返し。


その先にあるものが見えるまで、
とにかくひた走ります!


iPhoneからの投稿